【女性必見!】男が悦ぶテクニック【ペニス編】

【女性必見!】男が悦ぶテクニック【乳首編】

僕は乳首が感じる体質ですが、性感帯の大本命と言えばやはりペニスに他なりません。手コキ、パイズリは男性自身がカチコチに硬くなるほど気持ち良いものであり、我慢汁が相当に滲み出ます。しかし、オーソドックスながらフェラが最も好きな愛撫です。ペニスへの愛撫の好みは正直個人差があると思っていますが、大半の男性はフェラが大好きです。女性に対し、服従させたかの気持ちになれるし、感触的な快感もあるし、何より本来なら汚らしい部位をクチで愛されているという征服感が興奮を沸き上がらせます。フェラをしている女性が美しければ美しいほど、可愛ければ可愛いほど、その興奮は大きくなります。

しかし、いくら美人で可愛くてもフェラが下手だと少しテンションが下がるのも事実です。例えば、歯が当たって痛い、動きが単調、同じ部位しか舐めない、クチの中に頬張らない、モジモジしている等々。これではせっかく容姿が魅力的でも気持ち良さが半減してしまいます。そこでフェラのうまい女性の共通点やフェラの気持ち良いテクニックを紹介します。

フェラはマインドを変えるとうまくなれる20180511_184255

  1. フェラのうまい女性は研究熱心・・・好きな男性のため、好きなペニスのため、気持ちの良いセックスをしたいため。理由は様々ですが、とにかくフェラがうまくなりたいと言う姿勢(気持ち)が見られます。女性がセックスを体験してきた男性に指導されたか、あるいは自分で勉強したか、どちらか一方かと思いますが、基本的にはペニスを愛する気持ちが入っています。
  2. フェラのうまい女性は積極的・・・裸になっても恥ずかしがったりせず、堂々としている女性が多い傾向にあります。度胸というかエロいと言うか、セックスに大きな興味があります。
  3. フェラのうまい女性は仕事が出来る・・・リーダーシップを発揮して業務を遂行する役職の女性はフェラがうまい傾向にあります。普段、部下を指導する強い立場にあるためか、はたまた大きな責任を背負って業務を遂行しているストレスからか、男性自身に甘えを求めてきます。その甘えがペニスを愛しく思う気持ちに変わるのでしょうか。
  4. フェラのうまい女性は話もうまい・・・とにかく明るく元気です。笑顔でいる時間も多く飽きません。
  5. 元からエロい・・・当たり前ですね。笑

これらの共通点は、前向きで勤勉家でプラス思考ということです。当然、男性にも該当します。セックスの下手な男は目に光を持っていませんし、行動力もありません。結局のところテクニックは自分自身のマインドを変え、ポジティブに生きることが基本となる訳です。

極上フェラのテクニック20180511_194856

  1. 本当に気持ちの良い部位はカリ首と亀頭・・・ペニスの性感帯はカリ首と亀頭です。特に亀頭は非常に敏感ですので擦る様に撫でまわしたり、舌で刺激を与えたりすると感じます。インサートして射精にまで辿り着くにはカリ首が大きな役割を持っていることを理解して下さい。つまりカリ首の連続的な刺激が射精を促すのです。仮性包茎やカリ首に皮が残っているペニスの場合は、根本を下に引っ張り、カリ首を完全に露出させた状態で愛撫して下さい。カリ首を制する女性はペニスを制すると言って良いでしょう。
  2. 棒の部分は気分転換に・・・カリ首や亀頭は敏感ですが、やり過ぎはかえってダメージを受け痛みが出ることもあります。そこで棒の部分を気分転換に舐めて下さい。ハーモニカ咥えといって横舐めが気持ち良いとされています。唇を少し開けて、その隙間から舌先を出して横舐めするのがハーモニカです。棒は意外と鈍感なので集中し過ぎないでください。
  3. ハーモニカは裏筋がベスト・・・裏筋はペニスの性感帯です。くすぐったい男性も多くいますが、基本的には気持ち良い部分です。亀頭から延びる筋を舌先でチロチロと舐めたり、ハーモニカを裏筋に集中して行って下さい。
  4. 睾丸・・・フェラの最中に手で覆ったり、指先や舌先でそーっとなぞられるとゾクゾクします。睾丸を過ぎて女性器のある部位(睾丸と肛門の間)も性感帯です。ここはソフトに舐めても強く舐めても気持ちの良い部分です。ただし、舐める時間が長いと刺激に慣れてしまい気持ち良さから遠ざかります。
  5. 乳首攻め・・・フェラをしながら乳首を触ることも男性が気持ち良いと感じるテクニックです。フェラに集中して乳首を触る手が止まらないように注意しましょう。

まだまだテクニックはありますが、僕の個人的な悦ばせ方となるので、基本のみご紹介しておきます。あとは出会い系サイトで素敵な男性と出会い、色々と試しながら舌?クチ?を磨いてください。

個人的にはテクニック面よりもマインド面を鍛えることをおすすめします。プラス思考に変わることで人生が180°変化するかもしれません。幸せを掴むためにもマインドは良い方向に変えていきましょう!

ハッピーメールの登録はこちらから。登録は無料で1,000円分のサービスポイントが進呈されます。

ワクワクメールの登録はこちらから。登録は無料で1,200円分のサービスポイントが進呈されます。

PCMAXの登録はこちらから。登録は無料で70Pのポイントが進呈されます。

イククルの登録はこちらから。登録は無料で70Pのポイントが進呈されます。

【女性必見!】男が悦ぶテクニック【乳首編】

これは僕がイククルで出会った女性との性行為における実話です。

その女性は僕の性感帯を知っているかの様に、激しくもなく、そして寂しすぎることもない、まさに絶妙なタッチの愛撫で僕を悦ばせてくれました。なかでも感じ過ぎた愛撫は乳首舐め。

女性の中には乳首を舐めると、くすぐったいと言う声や痛いと言う声を稀に聞きます。もちろん男性の中にも同様な感想を述べる方もいます。しかし僕は乳首が性感帯なので、基本的には攻められると感じます。ただし、舐め方や触り方次第で感じ方が大きく変わってしまいます。乳首が性感帯の女性は、僕の言っていることがよく理解出来るのではないでしょうか?

男性の乳首の攻め方A

基本的には乳首が性感帯の女性なら、自分が感じる攻め方と思って構いません。ただし、激しく揉まれるのが好きな方や痛いくらいが感じる方はその限りではありませんので注意して下さい。

男性も女性同様にじれったい触り方や触れるか触れないかくらいの微妙なタッチが感じやすいものです。しかもいきなり乳首を攻めるのではなく、乳首付近を行ったり来たりと焦らしてあげると効果的でしょう。焦らしに焦らしたところで乳首へGO!ここで気を付けて欲しいのは乳首に激しくしゃぶり付くのは厳禁です。乳頭は舌先でゆっくりと転がす程度にとどめたり、乳輪に沿って舌を這わせたりと、一通り男性を悦ばせた後にしゃぶり付いて下さい。また乳首だけにとどまらず大胸筋などにも舌を這わせるとより興奮度が高まります。

ソフトとハードを使い分け、また乳首を一括りのパーツと考えず、乳頭と乳輪、乳輪付近と3パーツに分けて攻めると良いでしょう。更には舌を這わせていないもう片方の乳首を手で触り、左右の乳首を同時に攻めることが極意となります。(これは自分がされたい!)もっと上級者になると、舌と片手は両乳首を攻め、空いている方手を股間に忍ばせパンツの上からペニスを優しく撫でてくれる特級クラスの女性が存在します。

何を隠そう僕がイククルで出会った女性は、そんな特級クラスのテクニックを持った女性だったのです。経験が豊富な女性だったことに違いはないと思いますが、そんな女性が多く登録しているのはイククルかPCMAXだと思います。(ちなみに本日も女性からメッセージを頂き、イククルに登録している女性の積極性を体感しました)

個人的な推薦となりますが、経験豊富な女性と出会いたい方はイククルかPCMAXをおすすめします。

イククルへの登録はこちらをクリック。

PCMAXへの登録はこちらをクリック。

 

女性が濡れるキスのテクニック

本内容は、性に対して強い興味を持っていたり、好奇心が強かったりと出会い系サイトを利用している女性に見られる傾向に従って記載しています。友人の紹介や合コン、趣味のサークル、社内恋愛等々、共に過ごす時間が長く、考え方や生き様に共鳴して恋をする女性には該当しません。あらかじめご理解下さい。

はじめに
女性と体を重ねるまでの道筋には一連の流れがあって、その中でも個人的にキスが最も重要だと思っています。キスは女性の心を開く鍵となるばかりか、体全体を熱くさせ、芯からの興奮を招く初期行為です。その結果、女性は男性自身を受け入れる準備状態に入り、次第にエスカレートする愛撫と共にアソコが熱気を帯びます。俗にいうムラムラするということです。大胆な女性や敏感な女性の中には、キスだけで濡れる方がおり、そんな女性を体験している男性が多くいることを考慮すると納得がいくと思います。

と、言う訳でキスという行為は、女性が心(体)を開くうえで非常に重要かつ繊細な行為と言えます。

女性が濡れるキス2

  1. キスはセックスのテクニックのひとつ                   
    一言でキスといっても唇の重ね方は人それぞれ。キスから始まり最終的にインサートまで行くことが出来れば、キスの仕方なんて何でも良いと思われがちですが、行為の最中や行為が終わった後の満足感はまるで別物です。基本的にセックスがうまい男性はキスもうまいものです。                                      なぜキスがセックスのテクニックのひとつに挙げられるのか?それはキスがうまい男性は、キスで女性の興奮度を急激にそして極限にまで上げることが出来るからです。女性は初めて会う男性を少なからず警戒しています。なのでキスまで辿り着いたとしても、心に大きな興奮の火が点火しない限りキスだけで終わるケースもたくさんあります。キスのうまい男性はキスで女性の警戒芯を解きほぐし、唇を通してこのうえない快楽を与えることが出来ます。その結果、突如として大きな興奮が沸き上がり、支える腕がないと腰砕けになってヘタリ込む程力が抜けると言われます。従ってキスはセックスのテクニックのひとつなのです。
  2. 興奮するキスとは                   
    先にも述べましたが、人によってキスの仕方は様々です。フレンチキスが主流の方、その逆にディープキスが主流の方、歯の裏や舌の裏にまで我が舌を絡みつかせる特異的な方。キスの仕方には正解はありませんが、基本的には女性の好みのキスを探り当てる観察力が必要となります。すなわちキスをしている最中に女性の反応を観察し、興奮している様子をいち早く察知することが大切となるのです。女性の中にはディープキスを汚いと敬遠する方もいれば、ディープキスに大きな興奮を覚える方もいます。ですからキスの種類を色々と試し、興奮の吐息が出るキスを探り当てることが重要となるでしょう。大きく興奮するキスを探り当てることが出来れば、その女性に対するキスの正解だということでしょう。
  3. より興奮させるために                   
    キスの最中に、より一層の興奮を与えるためにはボディータッチが効果的です。ダイレクトにアソコを触るのではなく、耳裏(首筋)や背中(うなじ)や腰や尻、内もも等々の準性感帯を触ると良いでしょう。タイミングを計り、オッパイを揉むことも有効です。更に興奮度が高まった際には、女性の手をとり、股間に誘導することで極度の興奮状態を作り出すことも可能です。自分もこれだけ興奮しているんだよ。と、女性に身を持って知らしめることで興奮度がヒートアップするのです。

女性が嫌がるキス

当然ですが、女性が嫌がるキスもあります。それは相手のことを考えず自分主体で行うキスです。ムードも何も作らず、いきなりキスをしたり、嫌がっているところで無理矢理キスをするケース等々が該当します。これらは男性が勝手に興奮しているだけでセクハラや乱暴になります。キスの始まりは女性との同意であることを理解して欲しいと思います。その他にも興奮が覚めやむキスがあります。

  1. 歯が汚れている。                  
    キスに辿り着いたとしても長続きしません。女性は汚れを見たせいで早く終わらせたいと感じてしまうからです。
  2. 息が臭くないこと。                  
    キスすらしたいと思われないかもしれません。口臭は歯周病、タバコ、胃炎、便秘、食べ物(ニンニク、ネギ、タマネギ等々)などに由来します。少なくともタバコと食べ物については注意出来ますね。
  3. はじめからの変態的なキス。                  
    興奮が覚めてドン引きされてしまいます。オーソドックスなキスから始めた方が絶対的に無難です。
  4. 鼻毛が出ている。                  
    キスする前は顔を近づけますが、その時に鼻毛が出ていてはムードが台無しになります。男性にとってもキスする女性から鼻毛が出ていると『うわっ。』と、思うものです。
  5. 目ヤニ、鼻クソが見える。                  
    気になって仕方ありません。笑
  6. その他

キスの作法と言うよりエチケット的なことが大部分を占めます。アンケート調査で同様な結果が出ています。男性の方はとにかく気を付けましょう!

最後に

女性と同意のうえで体を重ね合わせるためにキスは非常に重要です。実際に愛撫で女性は感じますが、愛撫の最中やインサートの最中にキスを求められた経験はありませんか?少なくとも僕はたくさん経験があります。唇は神経が非常に多く集中していて、とても敏感な部位と言われています。医学的なデータによると毎朝キスをする夫婦は、毎朝キスをしない夫婦に比べて平均寿命が5年長いそうです。唇はホルモンを分泌させ、また脳を活性化させる有能な部位ですので、興奮と言う感情を高めるたのファーストタッチには最適と言えます。キスは挨拶ではなく愛撫そのものと認識し、キスという行為を大切にして欲しいと思います。

ハッピーメールへの登録はこちらをクリック。

ワクワクメールへの登録はこちらをクリック。

PCMAXへの登録はこちらをクリック。

イククルへの登録はこちらをクリック。