【新登場ワクワクライブ】ワクワクメール姉妹サイトからライブ配信サービスを発表!今後が楽しみなサービスだ!【ワクワクメール】


2018年7月。ワクワクメール(株式会社ワクワクメールコミュニケーションズ)より、ワクワクメールの姉妹サービスとして展開するライブ配信サービス『ワクワクライブ』が、2018年の8月にリリースされることが発表されました。
1

ワクワクライブとは、ライブ配信やツーショット通話ができる出会いのコミュニケーションサービスです。
有料配信ユーザーにはポイントが配布され、そのポイントを換金できるシステムもあり、お小遣い稼ぎを目的として利用することもできます。

現在、運営やサービス内容等の詳細は明らかになっていませんが、『姉妹サービス』ということから、ワクワクライブの運営はWAKU+のケースと同様に、運営はライブシー、サポートはワクワクメールとなる可能性が高いと思われます。

ワクワクメールのサービスでは、ピュアコンテンツとアダルトコンテンツがありますが、ワクワクライブの配信サービスではノーマルなライブ配信サービスのみとなっています。
以前のワクワクライブでは『カジュアルチャンネル』と『アダルトチャンネル』という2つの配信チャンネルがあり、アダルト目的の配信・視聴サービスがありましたが、今回発表となったワクワクライブでは、アダルト配信はありません。

これは、女性ユーザーに安心して利用してもらうための取り組みとしています。

その他のライブ配信の主な特徴は3つ。

2
①配信中に視聴者からギフトをもらえたり、有料配信としたときに、「マネーコイン」という現金に交換できるコインをもらえることです。マネーコインの相場は「1マネーコイン=1円」です。
この時点では、「ギフト」が具体的にどういったものなのか、どのように有料配信したらどの程度マネーコインがもらえるのかは明らかになっていません。

②配信しているライブ映像に美肌加工やモノクロ加工など、様々な加工ができるフィルター機能が備わるようです。

③カメラ映像をオフにして音声だけでライブ配信できる機能です。顔出しはNGだけど音声だけなら配信OKというユーザーのニーズに対応したものとなります。

ツーショット通話機能には特に大きな特徴はありませんが、1点気になるのが公式サイトで「互いに映像と音声を見ながら話せるツーショットモード」と説明されている点です。

「音声を見ながら話せる」ということはどういうことでしょうか。

会話をしたと思われる内容がテキストとして表示されているので、音声認識による自動テキスト化機能になるのでしょうか。現段階ではまだ機能詳細は不明です。

ワクワクライブの最も大きな特徴は、ワクワクメールのポイントが使える点です。

まだ未発表となりますが、ポイントはおそらくライブ配信を視聴したり、男性ユーザーが女性ユーザーとツーショット通話をするときに必要になるかと思います。女性は無料の可能性が高いかもしれません。

それでも別途ワクワクライブ用のポイントを購入せずに、ワクワクメールで使っているポイントをそのまま使えるのというのは、ワクワクメールユーザーにとってはプラス特典になります。

現在ワクワクライブでは、Twitterアカウントかメールアドレスでの事前登録を受け付けています。
事前登録をした方は、サービス開始情報を優先的に知らせてくれるとのことです。

大手優良企業が運営を行うので、今後出会い系の主流となるサービスに化ける可能性があるので、ご興味のある方は事前登録をしてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓ワクワクメール公式サイト(18禁・登録無料)↓↓↓↓
640-200_r_01

↓↓↓↓イククル公式サイト(18禁・登録無料)↓↓↓↓
300x250_1

↓↓↓↓ハッピーメール公式サイト(18禁・登録無料)↓↓↓↓
ハッピーメールバナー

↓↓↓↓PCMAX公式サイト(18禁・登録無料)↓↓↓↓
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


投稿者: 出会い@ちゃんぷ

出世街道を歩んでいたにも関わらず、会社の女性社員に手を出し自ら退職。華やかだったサラリーマン人生が忘れられず職を転々とする日々を過ごす。預金が無くなりホームレス同様の生活を送り、生きる価値を見出せず死を覚悟したところで人生最後のセックスを求めて出会い系サイトに登録。しかし、サイトで出会う女性達との交わりが生き甲斐に変わり、人生の再起を心に誓った女好きの野郎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です