【マル秘テクニック】写メを貰う誘導方法とその3つのポイント大公開【ハッピーメール】


以前、写メをくれる女性の探し方を紹介しましたが、今回は女性を誘導して写メをゲットする方法を紹介します。かなり高確率で写メを貰うことが出来るので是非実践して下さい。

過去ログ:【プロフィール】写メをくれる女性の探し方【ハッピーメール】

多くの女性は写メを要求しても、そう簡単にはOKをくれません。ただし、相手が自分に好意を持ってくれたり、時間をかけてやり取りをし、相手の心の扉を開くことが出来た場合はその限りではありませんが。

本日は、それほど時間をかけずとも写メを貰うことが出来る魔法の言葉を見付けたのでみなさまにも使って頂きたく紹介に至りました。

それでは魔法の言葉を公開します。

【顔やスタイルに自信のある女性を探せ】
自己PR文に顔は悪く言われたことはありません。や、スタイルには自信があります。と、書いてある女性は写メをくれる確率はかなり高くなります。ある意味、見て欲しくてたまらないと言っても過言ではないかも。そんな女性を見付けることが出来ればベストです。
過去ログに紹介した『写メをくれる女性の探し方』の要素に通じます。

【相手のビジュアルを褒めろ】
容姿を褒めることで女性は気分が良くなります。と、言うことは少しでも顔や体が分かる要素が無いといけません。
プロフ写真に顔や体が写っているなら、『プロフ写真拝見しました。すごく美人さんですね。』や『プロフ写真見ました。すごくスタイルがいいですね。』などと褒めます。ベタですが取り掛かりには適切です。
プロフ写真がない場合は、つぶやきをチェックします。つぶやきには意外と自画撮り画像が掲載されているので、それをネタにするのです。『つぶやき見ました。素敵なお写真が並んでいますね。〇〇さんも少し写っていますが、モデルさんみたいなスタイルで驚きました!』こんな感じでOKです。

つぶやきの投稿がない女性は日記をチェックします。日記も自画撮り画像が掲載されている場合があるので、前述した内容通りの取り掛かりで仕掛けます。

ここで注意したいの過度の褒め言葉は禁物ということ。なぜ褒め過ぎは禁物かと言うと相手に変なプレッシャーを与えてしまい、写メが送り難くなってしまうから。
なので相手が喜ぶ程度の褒め方で十分です。

【相手の警戒心を解け】
この要素が写メを貰う最大のポイントになります。
女性は写メを送った際の身バレや写真の拡散、悪用を一番恐れています。そこを安心させ、写メを貰うのです。実は魔法の言葉と言うのは、女性の警戒心を解くために効果的な言葉だったのです。

これは典型的な実例です。
1
女性は身バレを心配して断っていますよね。でもほとんどの場合、自分の年齢や住所などを提供することで解決できます。

これが女性の警戒心を解く魔法の言葉が書かれたやり取りです。
2.jpg
『こちら既読になったら即削除して下さい。サイトの運営上、外に漏れることはありませんが、写真が残ると気持ち悪いでしょうからね。』これが魔法の言葉になります。

女性はメッセージのやり取りの中に写真が残っているせいで、人に見せたり、悪用されたりを心配しています。『既読後に即削除して下さい。』の言葉で不安を取り除き、実際削除してもらうことで安心させるのです。

すると上のやり取りにも書いてありますが全身写真を2枚に分けて送信してくれました。既読後は即削除されています。
3
4
スタイルの良い女性でした。

話の内容をまとめます。
①自己PR文に顔やスタイルに自信を持っていると記載されている女性を探す。もしくは見付けたらアプローチする。
②女性の顔やスタイルが投稿されている可能性のあるコンテンツをチェックする。(つぶやきや日記など)女性の顔やスタイルが少しでも分かれば女性の気持ちを盛り上げるために褒める。ただし、褒め過ぎは厳禁。女性にプレッシャーを与え、写メを拒否することがある。
③写メを見せることによる不安を『既読後に即削除して下さい。』の言葉で解消してあげる。

この3点を順に実行し、女性から写メをゲットして下さい。
写メは送ったり貰ったりすると距離感が急接近し、急激に仲良くなれる要素があります。(逆にガッカリすることもあります)
写メを貰ってお互いNGじゃなければLINE交換はすぐ目の前です。

では検討を祈ります。

ハッピーメール公式サイト(18禁・登録無料)
ハッピーメールバナー

ワクワクメール公式サイト(18禁・登録無料)
640-100_m_03

PCMAX公式サイト(18禁・登録無料)
アフィリエイト

イククル公式サイト(18禁・登録無料)
320x50_1


投稿者: 出会い@ちゃんぷ

出世街道を歩んでいたにも関わらず、会社の女性社員に手を出し自ら退職。華やかだったサラリーマン人生が忘れられず職を転々とする日々を過ごす。預金が無くなりホームレス同様の生活を送り、生きる価値を見出せず死を覚悟したところで人生最後のセックスを求めて出会い系サイトに登録。しかし、サイトで出会う女性達との交わりが生き甲斐に変わり、人生の再起を心に誓った女好きの野郎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です