【カカオ】2大無料通話アプリを使い分けろ【LINE】

無料通話アプリには大別すると『カカオ』と『LINE』とがあり、このふたつの無料通話アプリは出会い系サイトの個別連絡先としてよく交換されています。今の時代はメールアドレスなど使わないと言っても過言ではありません。

【友人、知人への連絡はLINEが主流】
LINE
大概の方は『LINE』をご利用しているかと思います。
LINEは運営会社の資金力や知名度から始まり、LINEスタンプの豊富さ、エンタメニュースやタイムラインの充実など、コンテンツの使い勝手が良く華やかさがあります。
一方『カカオ』の広報は地味でコンテンツもLINEほどの華やかさがなく、利用者は『LINE』ほど多くありません。

しかし、出会い系サイトを利用する方は、『カカオ』を必ずインストールして下さい。

【なぜカカオも利用した方が良いのか?】
.jpg
『LINE』を利用していれば『カカオ』は必要ないんじゃないの?
そう思われる方もいるかと思います。僕も最初はそう思って『カカオ』はインストールさえしていませんでした。しかし、出会い系サイトを利用していく内にそれは間違いだったと気が付きました。

ほとんどの方は、個人の連絡先としてのやり取りにLINEを使用しています。もちろん僕もそうです。
LINEは、電話番号と同じくらい個人情報としての機密性があり、見ず知らずの人間にむやみやたらと教えられないので、LINE交換に対して強い拒絶反応を起こすのです。

そこで登場するのが『カカオ』になります。

『カカオ』は個人用の連絡先ではないのか?答えはNo。『LINE』同様、個人用の連絡先です。
では、なぜ『カカオ』なら交換し易いのか?それはサブ(2番目)の連絡先としての認識なので心理的にサイトでの交換に使い易いのです。

例えば、『LINEはダメだけどカカオならいいよ。』とか、ダイレクトに『カカオしよ。』とか、そんな具合で比較的ID交換が出来る個人用の連絡先との地位にあります。

特に彼氏さんや旦那さんが居る女性利用者は、彼らとは『LINE』でしかやり取りをせず、『カカオ』はサイト用に秘密の個人連絡先として利用されているのです。

【個人連絡先を聞くならカカオがオススメ】
話をまとめると『LINE』のID交換を申し出るより『カカオ』のID交換を申し出た方が成功率は高くなります。先にも述べたように『LINE』は主の個人連絡先なので、相手の心の扉を開くことが出来ない限り、ほぼ拒否されます。

その点、カカオならサブの連絡先なので女性の心理的なガードは下がり、距離感がさほど近くなくてもID交換が可能となるのです。

まずは『カカオ』から仲良くなり、距離感が近くなったところで『LINE』のID交換へ移ることをオススメします。

くれぐれも初めから『LINE』に拘らないようにしましょう。

【LINEとカカオの隠語】
予備知識ですが、アプリのカラーリングから『LINE』はミドリ、『カカオ』はキイロと表現されることがあります。
『ミドリはダメだけど、キイロはいいよ。』と、返信が来ても『なんのこっちゃ?』と、ならないよう紹介しておきます。

ハッピーメール公式サイト(18禁・登録無料)
ハッピーメールバナー

ワクワクメール公式サイト(18禁・登録無料)
640-200_a_02

PCMAX公式サイト(18禁・登録無料)
アフィリエイト

イククル公式サイト(18禁・登録無料)
イククル