掲示板を利用して出会いの確率をアップしよう!


出会い系サイトには掲示板があって、目的に応じた募集の書き込みをすることによって、内容が気になった女性からメッセージを貰うことが出来ます。

僕は登録している4つのサイトの掲示板をよく利用しています。と言うのも、4つのサイト共に1日1回の書き込みにつき無料ですから利用しない手はありません。

書き込みをする時間帯は女性が動きやすくなる時間帯を選んでいます。例えば、仕事のある平日なら携帯電話を見ることが出来るランチタイムや15時の休憩前、会社の拘束時間が終わる17時前等の携帯電話を見ることが出来る時間帯の少し前に掲示板へ書き込みをするのです。この時間帯を狙うには訳があって、お腹がすいている、甘いものが欲しくなる、仕事のストレスを発散したい等の欲求が出るタイミングと重なり、女性からのメッセージ着信率が高くなるのです。ちなみに午前中は仕事に集中しがちなので、この時間帯は避けています。仕事への緊張が解け、一息入れられるタイミングだからこそ意味があるのです。

午前:緊張=隙がない=誘いにくい ⇒ 仕事終了直前:リラックス=隙がある=誘いやすい 

ただし、掲示板への書き込み内容を間違うとメッセージを貰うことは出来ません。具体的には『今から会える子いますか?』や『夜に会える子いますか?』が代表的です。仕事している時間帯に会えるわけないじゃん。と、言うのが事実だし、文章を読んでも何も魅力がないと言うのが本音です。仕事の緊張が解け、リラックスできる時間帯に女性を誘うのであれば、投稿した文章を見てもらい、頭の中で欲求が沸き上がる文面が必要となります。

僕が投稿する文章だと。

『霜降り肉がめちゃくちゃ美味しい焼肉屋(焼肉屋でなくてもOK)を知っているのですが、どなたか付き合って頂けませんか?勿論こちらがご馳走します。お相手が見付かり次第、募集を取り消しますので気になる方はお早めにメッセージを下さいね。』とか『夜景が綺麗でオシャレなバーを知っているのですが、どなたか一緒に飲みに行きませんか?静かな雰囲気なのでリラックスして美味しいお酒が飲めます。お代はこちらが持ちますので、お一人様限定でお願いします。』とか『雑誌に掲載されていた話題のスイーツを食べに行ける方を募集します。レモンティーも美味しいと評判で、セットでの注文に人気が殺到しているそうです。人気のスイーツなので売り切れ前に到着したいと思っています。なのでメッセージは早い者勝ちとさせて頂きます。ひとくち食べただけで癒されるようなので、スイーツを食べて今日のストレスを発散しましょう!』

こんな感じになります。

募集のポイントは、女性が容易に且つ具体的に想像できること。そして、癒される気がする情景であること。最後に早い者勝ちと言うプレミアム感を演出させること。大きく分けると、この3点になります。

代金を支払うのは基本的に男性側だと思っているので、そこは腹をくくって下さい。一番の壁は、僕が挙げたようなお店を知っているかどうか。知っている方ならエスコートしてあげればいいのですが、知らない場合はこの際、嘘をついて下さい。

焼肉屋の場合は、『電話で席を予約しようとしたら定休日だった。』とか、オシャレなバーのケースは『予約しようと電話したけど満席だった。』とか、スイーツの場合は『話題のスイーチが売り切れになった。』とか、予め嘘を用意しておけばいいのです。ただし、お店の情報だけは準備しておいて下さいね。どんなお店なのか説明してあげなくっちゃ嘘がバレバレになってしまいますから。

で、結局連れて行ってあげるのが食べ放題飲み放題の焼き肉屋だったり、安い居酒屋だったり、そこそこ有名なスイーツ屋だったりで良い訳です。

一緒にお酒を飲んで楽しく会話をし、女性の気分を盛り上げることが出来れば・・・。

20180515_200854[100]

こんなご褒美が待っているかもしれません。

掲示板をうまく利用することによって、ポイント的にも労力的にも効率的に誘うことが可能となります。

みなさんも是非ご利用して下さい。

ハッピーメールの登録はこちらをクリックハッピーメールバナー

ワクワクメールの登録はこちらをクリック640-200_lk_pk

PCMAXの登録はこちらをクリック
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

イククルの登録はこちらをクリックイククル


投稿者: 出会い@ちゃんぷ

出世街道を歩んでいたにも関わらず、会社の女性社員に手を出し自ら退職。華やかだったサラリーマン人生が忘れられず職を転々とする日々を過ごす。預金が無くなりホームレス同様の生活を送り、生きる価値を見出せず死を覚悟したところで人生最後のセックスを求めて出会い系サイトに登録。しかし、サイトで出会う女性達との交わりが生き甲斐に変わり、人生の再起を心に誓った女好きの野郎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です