豊満な尻女をバックで突き上げる


女性らしさを表す体の部位には、丸みを帯びた体型、胸、ウエスト、尻等が挙げられます。どの部位も僕たち男性を虜にする要素が詰まっていて、フェチと呼ばれるマニアが存在する程。僕はオッパイフェチと足フェチですが、最近になって尻フェチにも目覚めてしまいました。

オッパイは形と柔らかさを重視していますし、足は肌触りを重視しています。尻は小さくキュッと引き締まった形も好きですが、四つん這いとなった時に安産型(ハート型)となる少し大きめのお尻も大好きです。

本日、月曜日は最近ログイン率高めのPCMAXで20代後半の女性とアポを取ることが出来ました。仕事帰りに待ち合わせをし、軽く食事から始まります。緊張も解けたところでホテルイン。シャワーも浴びずに抱き締めてキスで雰囲気を作ります。女性も仕事を終えた後だったので、少しの抵抗はありましたが男女とも少しくらい汚れている方が興奮度はあがるものです。

僕なんてすでに股間が熱を持ち、爆発寸前でしたから。笑

とりあえずシャワーを浴び、下着姿で抱き合いつつ、キスをしながらベッドへとエスコートします。僕の股間は敢えて彼女の下腹付近に押し当て興奮を促します。キスから体への愛撫へと移り熟成された体を愛撫しました。

そして僕の大好きな四つん這いスタイルへと・・・。

1
豊満な体型なので、めちゃくちゃ興奮しました。

彼女の下着は勝負下着のようなスケスケのパンツ。まるで今日この日を狙っていたかのようです。お尻に差し掛かるパンツの脇から手を入れて尻を撫でまわします。もちろんアソコの際どいところまで手を近づけますが、そこは触れてはあげません。得意の焦らし攻撃です。

2
お尻の割れ目が透けて見えます。エロですな!

ひとしきりお尻を堪能し、愛液を垂れ流しているアソコを軽く触れてあげます。その度、電気が走ったようにビクン!ビクン!と体が反応するので、それを見た僕は興奮のあまり股間から我慢汁が溢れてしまいました。

もう我慢出来ずフェラの順序を通り越して後ろからインサート。女性も『ああぁぁぁ。。。』と色っぽく、そして激しい喘ぎ声をあげてくれました。バックからの膣の角度を感じ取り、スポットだろうと想像した方向で届く限りの最奥まで挿入。そしてストロークの小さい小突くようなピストンを繰り返します。ただし、女性によっては奥まで挿入すると痛がる方もいますので、自分本位ではなく女性主体でピストンして下さい。ただ痛いだけのセックスほど苦痛はありませんから。

バックからの挿入の後は、フェラをしてもらい、正常位でフィニッシュしました。

僕は1度限りの関係でも心を持ったセックスを行います。すなわち女性の事を終始気遣い、行為の最中は愛しい気持ちで包み込むように大切に触れます。女性は不思議な心を持っているもので、心を開放することが出来れば激しいセックス(心の開放なしでは痛いセックス)でも感じるものです。

なので、出会い系をご利用の方は女性を大切にエスコートしてあげて下さいね。

PCMAXの登録はこちらをクリック
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

イククルの登録はこちらをクリックイククル

ハッピーメールの登録はこちらをクリックハッピーメールバナー

ワクワクメールの登録はこちらをクリック640-200_a_02


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です