【女性必見!】男が悦ぶテクニック【乳首編】


これは僕がイククルで出会った女性との性行為における実話です。

その女性は僕の性感帯を知っているかの様に、激しくもなく、そして寂しすぎることもない、まさに絶妙なタッチの愛撫で僕を悦ばせてくれました。なかでも感じ過ぎた愛撫は乳首舐め。

女性の中には乳首を舐めると、くすぐったいと言う声や痛いと言う声を稀に聞きます。もちろん男性の中にも同様な感想を述べる方もいます。しかし僕は乳首が性感帯なので、基本的には攻められると感じます。ただし、舐め方や触り方次第で感じ方が大きく変わってしまいます。乳首が性感帯の女性は、僕の言っていることがよく理解出来るのではないでしょうか?

男性の乳首の攻め方A

基本的には乳首が性感帯の女性なら、自分が感じる攻め方と思って構いません。ただし、激しく揉まれるのが好きな方や痛いくらいが感じる方はその限りではありませんので注意して下さい。

男性も女性同様にじれったい触り方や触れるか触れないかくらいの微妙なタッチが感じやすいものです。しかもいきなり乳首を攻めるのではなく、乳首付近を行ったり来たりと焦らしてあげると効果的でしょう。焦らしに焦らしたところで乳首へGO!ここで気を付けて欲しいのは乳首に激しくしゃぶり付くのは厳禁です。乳頭は舌先でゆっくりと転がす程度にとどめたり、乳輪に沿って舌を這わせたりと、一通り男性を悦ばせた後にしゃぶり付いて下さい。また乳首だけにとどまらず大胸筋などにも舌を這わせるとより興奮度が高まります。

ソフトとハードを使い分け、また乳首を一括りのパーツと考えず、乳頭と乳輪、乳輪付近と3パーツに分けて攻めると良いでしょう。更には舌を這わせていないもう片方の乳首を手で触り、左右の乳首を同時に攻めることが極意となります。(これは自分がされたい!)もっと上級者になると、舌と片手は両乳首を攻め、空いている方手を股間に忍ばせパンツの上からペニスを優しく撫でてくれる特級クラスの女性が存在します。

何を隠そう僕がイククルで出会った女性は、そんな特級クラスのテクニックを持った女性だったのです。経験が豊富な女性だったことに違いはないと思いますが、そんな女性が多く登録しているのはイククルかPCMAXだと思います。(ちなみに本日も女性からメッセージを頂き、イククルに登録している女性の積極性を体感しました)

個人的な推薦となりますが、経験豊富な女性と出会いたい方はイククルかPCMAXをおすすめします。

イククルへの登録はこちらをクリック。

PCMAXへの登録はこちらをクリック。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です